H499和本江戸文化2年(1805)版妖怪絵本「百鬼夜行拾遺」上下2冊/鳥山石燕/絵入古書古文書/木版摺り

H499和本江戸文化2年(1805)版妖怪絵本「百鬼夜行拾遺」上下2冊/鳥山石燕/絵入古書古文書/木版摺りです。

『状態』

3+9、9+1丁。半紙本。木版刷り。題簽ほとんど欠。奥付あり。シミ、シワ、スレあり。少破れ、少虫食いあり。状態は並程度。

伊勢洞津の本屋長野屋勘吉の求版。

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

百鬼夜行拾遺

『データ』

【書名】 百鬼夜行拾遺

【巻冊】 上下2冊(中が欠)

【著者】 鳥山石燕(江戸中期の狩野派の町絵師。佐野氏,俗称豊房。江戸の根津に住み,船月堂,零陵堂,玉樹軒,月窓と号した。狩野玉燕周信の門人。肉筆画,絵馬の制作を主とし,一枚絵(版画)は1点も確認されていない。絵本,絵手本もあり,『鳥山彦(石燕画譜)』(1773)が著名。また,『百鬼夜行』(1776),『続百鬼』(1779),『百鬼拾遺』(1781),『画図百鬼徒然袋』(1784)と続く妖怪絵本も知られている。俳諧を江戸座の東流窓燕志に学んだ関係で絵入俳書の挿絵も多い。浮世絵師の喜多川歌麿や歌川豊春など多くの門人を育成,浮世絵との繋がりは緊密である。)

【成立】 文化2年(1805)版

¥330,000

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - H499和本江戸文化2年(1805)版妖怪絵本「百鬼夜行拾遺」上下2冊/鳥山石燕/絵入古書古文書/木版摺り
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

カテゴリー: 和本/古書
 
本商品に関するお問合せ・ご質問はこちら
古地図・和本・古文書・浮世絵・摺物・北斎・歌麿・国芳・芳年・暁斎
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

Copyright© 2012 北さん堂 古地図・和本・古文書・浮世絵 All Rights Reserved.

〒143-0016 東京都大田区大森北3-42-1-3F
電話:03-6320-1746
東京都公安委員会免許 第302190607006